So-net無料ブログ作成

ハブダイナモライトについて [ハブダイナモ]

ハブダイナモは更新が 滞っています。
LEDは 

・CREEはXM-L2から いいものは出てきません。
・日亜は 少しずつ改善されてはいるようですが 触手が動くものではありません。
 大体 入手が困難です。
 基本的には LED電球用に開発の主体が移っているようです。
 フラッシュライトのような ドーム型レンズつきではありません。

AC/DCにも 抜本的な改善策が見つかりません。
同期型にするにも いいP-chFETが見つかりません。

最近 金田式アンプに 興味が移っているのは このせいです。

金田式 No.139 [オーディオ]

昨日 中国から帰国して 各素子にダイオードを張り付けて

本日 確認をしていました。

前回書いた内容は少し間違っていて 本日 アイドリングが少しは安定しだしたので 長時間

動かしていました。

で各素子を触ると やはり終段の素子が一番熱くなっています。

初段、定電流、2段目、ドライブ段は かなり長く(1H以上)動かしても ほとんど発熱していません。

ただ ちょっとアイドリングが安定していない感じです。

試しに ヒートシンクにセーターをかぶせて 放熱しないようにすると 300mAのアイドリングが

250mAまで 低下します。

またセーターを外すと 280~350mAまで アイドリングがふらつきます。

どうも最終段のMJ2955との熱結合がうまく出来ていない様ですが ダイオードが小さいので

なかなか難しいです。

でもヒートシンクがさわれない状態になっても熱暴走は起さないので 壊れることはないでしょう。

もう少し 検討はしてみたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。