So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のレース [自動車]

そろそろ 富士のレースも近づいてまいりました。
今年は 草津サイクリングとしての走行会で復活しましたが 雨で結局 コース短縮になってしましました。
よって 温泉にきちんと浸かって 帰ってきました。

再来週が 富士、その2週間後が美ヶ原、そして 8月が乗鞍となります。

乗鞍は 仲間がエントリーを忘れて 一人だけの参戦になりそうでしたが なんか追加募集をしている様子。
さすがに3年連続まともなレースが行われていない(雨に コース短縮3回)ので いくら一番有名な
ヒルクライムレースでも 嫌気がさした人が多数いそうです。
人数が集まらないことでの再募集でしょう。
この機会に仲間もエントリーできたので 集まれそうです。
その前に 2回のレースがありますが 中国出張で 大変大きくなったお腹をかかえての登山なので
タイムは期待できません。
これも 趣味と惰性の参加になっています。
特別に自転車を新しくするわけでもないですしね。

オーディオの自作 [オーディオ]

お久しぶりです。
ここ最近は 中国へ行くこともなく 落ち着いています。
寒さも和らぎ 自転車通勤も再開
ダイナモライトも問題なく動いています。
夜中に帰ると 対向車線の自転車から「まぶしい」とか「明るすぎ」とか言われてほくそ笑んでいます。

ここ最近は アンプの自作で 土日がつぶれてしまいます。
昨日は 長女の運動会でしたが くもりだったので楽でした。

本日はあまり時間も取れないでので 発振器の作成をしていました。
オーディオは ジッター(揺れ)の少ないクロック(発振器)が重要と言われています。

マニアの間で 結構有名なのは FEDELIXのPURERYTHM2です。

FEDELIXのHPには製品情報は無いので 海神無線の販売ページは以下です。

http://www.kaijin-musen.jp/124_5093.html

この発振器交換での音質UPのHPはたくさんあるので 「QA-550」とか「purerythm2」

とかで検索してみてください。

これの回路は 特許で公開されています。

回路.jpg

これを参考に ちょっと回路を組んでみました。

部品は ほとんどダイナモライトのときそろえた部品で済みました。

購入先は すべて秋月です。

組んだ回路は こんな感じ

kairo1.jpg

アナログ

tr部.jpg

デジタル

OSL部.jpg

抵抗等を調整して 発振を確認

osc.jpg

特許侵害になるので これ以上 詳細な説明はしませんが使えそうなものはできました。

でも 実際には FEDELIX殿のような測定器はないから まともに動いているかはわからならです。

これも自己満足ですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。