So-net無料ブログ作成

サンスイ AU-D607入手 [趣味]

別の趣味のお話です。

最近 オークションにて AU-D607のジャンク品を入手しました。

au-d607.jpg

別に これを直して使うというわけではなく

電源トランス と 筐体が欲しかっただけです。

なぜかというと 自作オーディオアンプ用のアルミケースは 安くても5000円は下らないからです。

今回はジャンク品ということもあり それくらいの価格で入手しています。

トランス及び 放熱器付ですし 下手したら コンデンサも使えます。

程度は ジャンク品にしては そこそこなのですが さすが オーディオ全盛期の製品です。

1979年頃発売なので 御年36才 ですが 最近の7万円台アンプに比べて 金がかかっています。

なにより かっこいいです

それ以降の製品は たとえば AU-D607Fは スイッチが 押しボタンになります。

au-d607fextra.jpg

これが 自分としては気に入りません。

個人の好みの反中ですがね。

さらに AU-D607の放熱器は チムニー型で結構強固です。

au-d607(1).jpg

これに対して それ以降の製品はしばらく ヒートパイプになり 構造的に貧弱になっています。

au-d607fextra(2).jpg

放熱効率は ヒートパイプのほうがいいのでしょうが 長岡派の自分には気に入りません。

とにかく希望のものは手に入れたので 明日から 全バラにして 

使える部分を見つけていきたいと思います。

ライトの感想 [ハブダイナモ用ライト]

昨日 DUTY 28.75%で固定した ダイナモライトで 通勤しました。

感想は 起動は 少し遅いけど チラつかなく まんべんなく明るい。

と依然のDUTY30%固定と変わらない印象です。

これ以上の発展は 同期型へもどるしかないのですが はたしてここまでVfが低いRSX501に勝てる

回路が素人に組めるのかは ちょっと疑問があります。

WEBでは 出力3.3V以下でないと あまり意味がないと書かれているところもありますし。

それ以外の選択はコイルくらいしかないので 可能なら土曜日にいろいろ変更してみてみたいと

思います。

お試し走行 [ハブダイナモ用ライト]

ダイナモライトを自転車に取り付けて ちょっと家の周りを走ってみました。

やはりDuty固定は ちらつきがありません。

明るさも まー いい感じです。

個人的には PICにした意味が薄くなるので 面白くありませんが とりあえずこれで通勤します。

ただ いまさらNE555でのタイマーに戻る気はありません。

NE555はいろいろと外部調整回路があるので めんどくさいのです。

その点 PIC 12F1822には 外部回路として3端子レギュレータとコンデンサ2個でいいので とても扱いやすいです。

さらなる発展としては 12F1822の ハーフブリッジモード

12f1822half.jpg

を使って 以前失敗した 同期型を再検討することぐらいでしょうか?

いろいろ考えてはいるのですが どうもON側を受け持つFETの回路が思いつきません。

もう少し 時間がかかりそうです。

データ追加 [ハブダイナモ用ライト]

Duty 28.75%を追加しました。

graph3.jpg

table2.jpg

Duty 27.5%とDuty 30%の中間的な値で まさに どちらでもよい特性ですが

これで 今週の通勤を行いたいと 思います。

ダイナモライトプログラム [ハブダイナモ用ライト]

ちょっと時間ができたので PICでの 走行速度とLED電流の関係を測定しました。

DUTYは 20~30%を2.5%刻み、コイルは 22uHです。

結果は 以下のグラフになります。

graph2.jpg

また 生データは以下のとうり

table1.jpg

走行速度 20Km以下は Duty30%がLED電流的には優れています。

走行速度 25kmは Duty 27.5%

走行速度 30kmは Duty 22.5%

が最適なようです。

おそらく 私の走行速度域では Duty30%が最適なのでしょうが ちょっと面白くないので

Duty 27.5%を試してみたいと思います。

ハブダイナモライト故障 [ハブダイナモ用ライト]

本日 DUTYを 50%、30%、20%とステップ的に変えるプログラムを試してみました。

速度を上げている間は 良かったのですが 速度を 下げていくときに 急にライトが光らなくなりました。

LEDを見ると どうも焼けたあとのようなものが見えます。

DSC02701.jpg

いろいろ調べてみると かなりの部品が壊れているようです。

結局 壊れた部品は LED、FET,PIC、3端子レギュレータになりました。

DSC02700.jpg

その後 部品を入れ替えて さらには 以前のプログラムを使うと異常がないので

どうも 20%から30%へ DUTYを入れ替えるときに 電圧が 20V以上になって

3端子レギュレータ破壊

PIC破壊

FETの出力が H固定で20VでFET破壊

LEDへ過電流が流れて破壊

につながったようです。

こうなると DUTY可変は かなりの注意点が必要なようです。

そういえば ライトがちらつくのも 速度が下がった時のほうが多かったように思います。

以前のデータをまとめなおしてみると 以下のようになります。

graph1.jpg

50%DUTYでは あまり明るくなる感じではないので 30%DUTYが一番いいのかなと思います。

あまり面白くはないですが これしかないのでしょうか?

もうちょっと 考えてみたいと思います。

ダイナモライト調整中 [ハブダイナモ用ライト]

先週、今週と 雨や出張がたて込んで発生したので 自転車通勤は 5日くらいしかできていません。

それでも 定電流化したライトをつかってみました。

いまも 外して プログラムの調整をしています。

ライト部分
DSC02698.JPG

ハブダイナモホイール部
DSC02699.jpg

色々 いじってはいるのですが どうしても 速度によってDUTYが変化するところの 
ちらつきがとれません。
試しに DUTY50%固定にすると ちらつきは全く出ません。
でも 明るさはそこそこという感じになります。
プログラムのせいではないようです。

入力の定電流回路は問題なく動作しているようで速度測定はきちんとできています。
ただ DUTY 50%から 20%を わずか 20Km/hのなかで可変させるので
切り替えの瞬間に どうしても ちらつきます。
コイルの大きさを変更して もっと対応スピードを速くするか
DUTY変化率を 細かくすることを考えないといけないようです。
また 困難が待ち受けているようです。

自分自身の携帯電話について [携帯電話]

最近 自分自身の携帯電話の使い方が 変わったので 少し書きます。

ここ 3年間くらいは DOCOMOのFOMA最後のスマートフォン SO-03Dを使ってきました。

250px-Docomo_XPERIA_acro_HD_SO-03D_Front_5.jpg

契約は FOMAで タイプシンプルバリュー/パケホーダイダブル/シンプルで 

家族割及び継続割引をつけて さらに 故障お届けサービスをつけて おそらく ほぼ最低料金の

月額 基本料金 1600円くらいでした。

ここに 会社から 支給されていた モバイルルータを使って メール等や出先での ネットサーフィンなどを

行っていました。

今年になって モバイルルータが経費削減で廃止になってしまったので しばらくは DOCOMOのFOMA回線でメールだけを 受信していましたが 必要なメールばかりではなく くだらない迷惑メールもあるので
結構な料金(3000円近く)になることもありました。

そこで MVNOの一つである IIJMIOのデータ専用プラン(3GBまで)を約 972円で契約。
モバイルルータは オークションで安く仕入れました。

これで とりあえず 月 2700円くらいで 利用できています。

しかし 最近 SO-03Dの調子が悪く 結構 雑な使い方をするので 携帯保障サービスを
使って交換を行いました。

最近 DOCOMOはあまり使っていないのでポイントがたまっていたこともあり 1500円くらいで交換ですが

もう 私が使っていた SAKURA(ピンク)はなく CERAMIC(白)になってしまいました。

実は 2年ほど前にも なにかの故障で 交換しているのですが このときは ピンクがありました。

今回 SAKURAが無いので もう この機種の次は 交換しないと まずいのですが

いかんせん 4G(LTE)にすると MVNOにしないと いまの料金(合計2700円)は実現できません。

長らくつかっていた DOCOMOのキャリアメール(電話番号は移行できるので問題はない)が使えなく

なるのはめんどくさい。

DOCOMOの契約さえしていれば MVNOでのデータ通信でも ドコモのキャリアメールは使えることは

自分でもSIMフリースマホを使って確認しています。

もう一つ 自分は お財布携帯を 使っているので Iphone等は使えません。

DOCOMOは 携帯保障サービスを止めて さらに 安い料金にして 

キャリアメールの仕様+FOMAでの電話ができるようにしておいて、MVNOルータでデータ通信が

ベストのプランだとは 思いますが 結構2台持ちがめんどくさいので 1台にまとめられないか 模索中です

友人から ZENFONE2LASERを借りてきて DualSIMでの 切り替え等も試しました。

img_zenfone2laser.jpg

MVNOのデータ通信はうまくいくのですが DOCOMOのSIMは2G設定にしないと受けられないようで

さらには 同時待ち受けができないので 切り替えが必要です。

なかなか うまくいかないので やはりルータとの2台持ちから 抜けられそうもありません。

 



 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。