So-net無料ブログ作成
検索選択

6月は休業 [趣味]

今月は ほぼダイナモライトの照射 写真の撮りまくりでした。

今週は 長女の運動会で 趣味に費やす時間無

来月は

6/14は富士ヒルクライム しかも 午前中は 長女の授業参観なので 移動は 午後2~3時以降

1週開けて 

6/28は 美ヶ原

美ヶ原は いつものように 電車での移動となります。

といゆうことで 今月の UPは かなり少なくなるように思います。

ダイナモライトも ほぼ完成形になったので すこし時間を置きたいと思います。

LEDの変更による照射特性 [ハブダイナモ用ライト]

本日は帰りが 午前様でした。

先週は ネタがつきたので BLOGはお休みしておりました。

表題のように C2改のLEDの色温度を 7500Kと4500Kの両方を作成して比較をしてみました。

以下は その写真です。

①7500K

DSC02420.JPG

②4500K
DSC02421.JPG


写真では 若干 4500Kが黄色い程度ですが 実走行では あからさまに 4500Kが黄色いです。

反射鏡の色が あからさまに黄色いです。

地面とか アスファルトに反射する色は それほど差分がありません。

よく言われるように 地面の状況がよくわかるのは 4500Kのように感じます。

これも C2とC8の集光特性と同じで 好みの問題という気がします。


それよりも LEDの入手が困難になりそうな雰囲気です。

ヤフオクでお世話になっていた zaco_meganeさんが 全ての出品を取りやめています。

色ランク、光束、取付基板など 選択できて 非常に便利だったのですが・・・

再開を強く希望したいです。

カメラの性能について [物欲]

今週とった写真は全て SONY NEX-5によるものです。

先週末に撮ったものは SO-03Dで撮影したものです。

例えば C8改の並べてみると

DSC_0162.jpg

DSC02409.JPG

上がスマホ、下がNEX-5になります。

確かに NEX-5のほうがきれいに撮れているとは思いますが

暗闇の中で 走行しながら写真をとらないといけないのは過酷な環境なのでしょう。

個人的には びっくりするほどの差分ではありません。

お金を出すほどの効果があったかどうかは定かではありません。

後悔はしてはおりませんが・・・

自作ライトの感想 [ハブダイナモ用ライト]

GW明けから 1週間すぎました。
台風以外は 自転車通勤しています。

自作のライトでいろいろ 気づいた点を述べたいと思います。

①C2とC8では 起動時のDUTY設定を変えています。

 C2は約50%、C8は約70%です。

 これで起動が変ります。

 C8はちょっと動かしただけで ライトが点滅し始めます。

 C2は歩くくらいのスピードになると 点灯し始めます。

 ただしC8は かなりちかちかします。

②E3もそうだったのですが 下り坂でもスピードが速くなりません。

 無理やり電力を引き出しているので 抵抗になっていると考えています。


正直な話 B&MのIQ2、CATEYE HL-EL540改は リフレクタのいやらしさがあるので 

そろそろ検討をお終いしたいと考えています。

E3は やはり速度が乗った時の 明るさは素晴らしいです。

C2,C8は好みですが 低速での明るさでは E3より上です。

今後は LEDのランクを変更、色温度を変更し 照射を確認したいと思います。

写真④ [ハブダイナモ用ライト]

昨日 写真は今週は 撮らないといいましたが 我慢が出来なくて 追加です。

では 無照射
DSC02403.JPG

HL-EL625RC
DSC02404.JPG

WF-501B
DSC02405.JPG

E3TRIPLE2
DSC02407.JPG

かなりスピード出しました。

HL-EL540改
DSC02408.JPG

C8改
DSC02409.JPG

C2改
DSC02411.JPG

EL540は今となっては スポットすぎる。
速度を出せば E3にかなうものなし
自作 C2,C8は低速でも明るく バッテリーライトを凌駕しています。

とりあえず 今日はここまで

照射写真 3回目 [ハブダイナモ用ライト]

本日は カメラのISOを最大(12800)まで上げて シャッタースピードを1/100にして撮影しました。

大きな画面でみると 盛大にノイズがでていますが ブログでは小さくなるので 十分でしょう。

C8は家においてきてしまったので C2とSUPERNOVAの比較です。

照射無

DSC02399.JPG

結構 見た目に近く調整できました。

SUPERNOVA E3

DSC02400.JPG

偽C2改

DSC02401.JPG

どうも中央のスポットが黄色くなるのは しょうが内ないようです。

実際には ここまで黄色くは見えません。


昨日よりは SUPERNOVAも調子を取り戻したようです。

偽C2改は 昨日よりも 暗く映っているかな?

それでも やはり低速では 偽C2改が圧勝しております。

今週は疲れたのでこれくらいで写真撮影はおしまいにします。

NEX-5はいろいろ調整して 見た目の印象に近づけるようにしたいと思います。

照射写真 撮り直し [ハブダイナモ用ライト]

先週末に オークションで安くSONYのNEX-5を落札しました。

昨日は台風で撮影できませんでしたが 本日 写真がとれたのでUPします。

レンズは単焦点のSEL16F28、シャッタースピード 1/6固定で 同一条件で撮影です。

・照射無だと真っ暗です。

DSC02372.JPG

①偽ULTRAFIRE C8改

走行速度が遅い時

DSC02375.JPG

走行速度が速い時

DSC02378.JPG

②偽ULTRAFIRE C2改

DSC02381.JPG

C8に比べて 照射範囲が広いことがわかると思います。

明るさも C8と 同等レベルでしょうか?

ただ中央のスポットは C8が上です。

③SUPERNOVA E3TRIPLE

DSC02385.JPG

C2,C8のようにスポットはありません。

ただ 照射はきれいです。

照射範囲が狭く感じます。 

E3は写真を撮影したあと 家までの道のりで使いましたが ちょっと調子がでていないように感じるくらい

暗いです。

それまで C8改を使っていたことが そう感じる原因だと思われます。

とにかく 改造ライトは かなり明るいライトになったようです。






C2 LED XM-L2の写真 [ハブダイナモ用ライト]

昨日は 寝落ちしてUPできませんでした。

偽ULTRAFIRE C2のLEDをXP-L⇒XM-L2へ変更したものの 写真と取りました。

どうもスマホの調子が悪くて 何回も起動を繰り返したので 撮影に時間がかかってしまいました。

では 早速写真です。

①偽ULTRAFIRE C2改(LED XM-L2)

DSC_0161.jpg

②偽ULTRAFIRE C8改(LED XM-L2)
DSC_0162.jpg

③偽ULTRAFIRE C2改(LED XP-L 前回の写真)

DSC_0163.jpg

今回の写真は あまりうまく取れていませんが 比較はできるでしょう。

やはり XP-Lはこれらのライトには向いていないようです。

これは 素子自体で確認したときも そのように結論つけているので 間違いないでしょう。

C2 と C8の比較では 

リフレクタの深さが C2<C8 ということで、C8のほうが 集光が強いようです。

写真でも C8は 照射有無の領域を判断する光のリングが見えていると思います。

C2は結構拡散しているので まんべんなく照らしているが 若干暗いかなという感じです。

どちらにしても これは好みの問題で 両方ともに十分使いものになるな と感じました。

これ以上は LEDの発展、DCコンバータの発展がないと難しくなりました。

状況が整ったら 偽C2ライトの貸し出しでも行いたいと 思い始めました。



DH-T785の状態 [ハブダイナモ]

先週 いままで通勤に使ってきた ハブダイナモが虫食いをおこしていると書きました。

先ほど ばらしたので その状態です。

コーン部 部品一覧
DSC_0530.JPG

コーンの状態
DSC_0531.JPG

右側は メンテ可能なので きれいですが 左側はひどい虫食い状態です。

ボール状態
DSC_0533.JPG
見えにくいですが これにも虫食いが入っています。

カップ側
DSC_0534.JPG

これも虫食い状態

でシマノのスモールパーツで交換可能かというと

Image_ShimanoDHT785RP.jpg

虫食いを起した側(図中 2番)は 一体物で 約6000円します。

これでは新品が買えそうなので このホイールは組み換え決定ですね。

ちょっと残念ですが しょうがありません

と思ったら なんと 組み立て品が 3900円 (送料込みで 4500円くらい?)

で売ってました。

ちょっと 考えます。

LED交換完了 [ハブダイナモ用ライト]

偽ULTRAFIRE C2改のLEDを XPLから XM-L2へ交換する作業は完了しました。

XP-L(いままで)

xpl2.jpg

XM-L2はこれ

xml2.jpg

リフレクタは写真では異なっていますが これは交換します。

しかし みれば見るほど XPLとXM-L2の素子は同じに見えます。

ただのレンズの違いが あれほど輝度を変えるのか 月曜日の帰宅時に確認します。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。